干物をカンタンに美味しくいただける方法を伝授してもらった件。#沼津港

シェアしていただけると嬉しいです。

白状します。
干物は正直、好んでいただくモノではありませんでした。

だって、ぱさぱさしてるんだもん。

そんな私が、初めて自主的に干物を食べよう!と思えた料理法を紹介します。

スポンサーリンク

干物をフライパンで焼いてみよう!


干物は、フライパンで焼くのが最強ということが、昨日わかりました!

今回焼いてみるのは、なにかのみりん干しです。
なんのお魚かは、干物に詳しくないので知りません(苦笑)

FullSizeRender 15

フライパンに少しの水を入れて、沸騰させます。
ぐつぐつぐつ〜

FullSizeRender 17

水が沸騰したところで、干物さん投入!

FullSizeRender 14

フタをして、表面がしっかり白くなるまで、じっくり焼きます。

FullSizeRender 12

だいぶ白くなりました〜。
このあたりで裏返して少し焼いて、いっただっきまーす!

FullSizeRender 16

油分も残って、とってもジューシーな干物になりました(^^)

フランスで住んでいたときに編み出した調理法だそうです。
欧州にはグリルで魚を焼く文化がないのかは不明です(^^;

グリルを洗わないで済むのも、すごーーーく楽で、一石二鳥です(^^)

臭みが残るかどうか心配される方もいらっしゃいますが、良い干物なら全く気になりません〜。
逆に気になるようでしたら、グリルでしっかり焼いたほうが良いかもしれませんね。

FullSizeRender 13

教えてくれた干物屋さんのご紹介


沼津港の「横屋」さんです。
通販でもお買い物できますよ〜(^^)


Facebookページもありますので、よろしくお願いします(^^)