「クラウド経営フォーラム」に行ってきました。

シェアしていただけると嬉しいです。

知人の会社のイベントです。
昨年もとても勉強になったので、今年も参加させていただきました。

クラウド経営フォーラム2014 in 沼津・三島 | 静岡 ホームページ制作・クラウド・顧客管理・SEOならアーティスティックス

スポンサーリンク

第一部:マーケティングのお話でした。


昨年も、「地域の、この分野ならNo.1と言えるものを目指せ」というお話をいただいた船井総研の方。

今年は、ドイツの企業を例に、付加価値を見つける方法についてお話いただきました。

ドイツは、世界シェアNo.1の会社が1400社もあります。
また、中小企業が活躍している会社でもあります。

やはり、圧倒的なNo.1になっていくことは大切です。

自社の得意分野に特化し、他社との差別化をはかること。
自社の製品(サービス)の良さがわかる人と付き合い、価格競争はしないこと。
相談される存在になれば、価格競争をせずに済むこと。
社会貢献をしていくこと。

最後に、勉強したことは一旦は受け入れる「素直さ」も大切だそうです^^

第二弾:SEO対策のお話でした。


seoマスター」というツールを出している会社の方にお話いただけました。
余談ですが、seoマスター」ホームページ内の「ダウンロード」で、かなりためになる情報がダウンロードできそうです。
また、「セミナー」では、2時間の無料セミナーを予約できます。

SEOツールの決定版 seoマスターProfessional公式サイト

WEB屋さんで、SEOにめっちゃ詳しい人はそんなに居ないらしい。


今時のWEB屋さんは、「SEO対策ができてナンボ」と思っていたのですが、案外そうでもないということです。

自社HP運用の際に、SEO対策を伝えて下さい、とのことでした。

SEO対策は、こんなことをすれば良いらしい。


他人のことは、全く全く言えませんが…

  • ページ数が多いこと→情報量が多いことが圧倒的に有利です。
  • 更新頻度が多いこと
  • テキスト数は、1ページあたり1900文字以上(長いと思うのですが)
  • 正しい日本語で書くこと
  • 専門性な内容と言葉をふんだんに(特に前のほうに)盛り込むこと
  • HTMLのソースや、階層分けがきちんとされていること
  • 1ドメイン1テーマ、但し、サブドメイン活用は可
  • ドメイン年齢は、古いほど良い
  • ページランク(Googleツールバーで見る事ができます。Chromeユーザーは、最初から機能が織り込まれているのでインストール不要です)
  • ページの表示速度は、3秒以内
  • 被リンクが多いこと(但しインチキはダメ)
  • はてブやSNSでリンクが貼られていること
  • コピペはNG
  • metaタグの紹介文は重要(ページごとに変えること)
  • タイトルは、18文字から37文字の間(笑)

上記ができているかどうかを一目でチェックできるのが、「seoマスター」です。
ホームページ担当者などの方がお使いになると、良さそうですね。

また、私たちがブログを書くときにも心がけると良いと思います。

上記内容を自社へ取り入れたい方は、まずはこちらへご相談ください。

友達思いです(笑)。



シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします