冬服は自宅で洗っちゃおう!ダウンジャケットもコートも洗えるよ

シェアしていただけると嬉しいです。

暖かい季節になりましたね。
ダウンジャケットにコートに〜…衣替えの季節にクリーニングを一気にしようとすると、1万円ぐらいかかってしまいます。
お金がかかるだけでなく、クリーニング屋さんに持って行き、持って帰るのも、結構大変です。

私は冬物だけは今までクリーニングに出していましたが、去年、非常にお金に困っていたので、思い切って自分で洗ってみることにしました。

Processed with Moldiv

スポンサーリンク

冬物の洗い方


洗濯機に冬物を入れ、「ドライ」等、デリケートな衣類を洗うモードで普通に洗濯すれば良いです。
シワを少なくするために、脱水を短めにする(もしくは脱水なし)で洗ったほうが良いという話も聞きますが、ドライモードであれば、それほど気になりません。

畳んでしまうので、どちらにしても次に着るときにアイロンがけが必要です。

洗剤は、「アクロン」などの、ウール・ドライ等対応のものであれば、お好きなものを使っていただいて構いません。柔軟剤は、洗剤の記載に準じて、OKなら普段使っているものを入れて良いと思います。

干し方


コートの場合は、できるだけシワがつかないような干し方をします。
軽く畳んでポンポン叩くことで、シワをだいぶ防ぐことができます。
めんどうなアイロンがけから解放される!洗濯シワを防ぐコツ – M3Q – 女性のためのキュレーションメディア

ダウンジャケットの場合は、表側が乾いたら、必ず裏返して干しましょう。
自然乾燥の場合は、天気の良い日で2日ぐらいかかります。

冬物のしまい方


クローゼットに掛けておくのが理想ですが、大抵の場合はスペースがないので、使わない季節の服をこのような箱に入れて管理することになります。
底に新聞紙を入れてから洋服を入れれば、除湿や防虫にもなります^^

次のシーズンで着るとき


次のシーズンに着る前に、アイロンがけすれば完璧です!
今使っているアイロンが15年ぐらい経つのと、アイロン台を猫に占領されてしまったので(^^;、服をハンガーにかけたままアイロンができるタイプのものを買いました。

去年やってみた感想


特にダウンジャケットとかカビたらどうしよう〜とヒヤヒヤしながら洗いましたが、秋まで無事でした(^^)
しっかり乾かして、除湿・防虫剤を入れることがポイントのようです。

湿気が多い家の場合は、なおさらしっかり干してからしまい、押入れ内の除湿をしっかり行うと良いと思います。

大変と思われるかもしれませんが、自分で洗うのは、クリーニング屋に持っていく手間とそれほど変わりない感じです。
安いコースのクリーニングではドライ洗剤の臭いがしたりすることもありますが、自分で洗濯すれば、好きな洗剤を選んで洗えば良いので、ヘンな臭いに悩まされることもありません。

ぜひぜひ試してみてください^^