スマホやタブレットの通知機能をオフにしていると快適です!

シェアしていただけると嬉しいです。

通知機能がめちゃめちゃ大嫌いなみーなです。
私のiPhoneやiPadは、電話やメールが来ても、バイブレーターすら鳴りませんし、画面への通知もされません(^^)

通知をオフすることで、結構快適に過ごしています。

rp_blogger-image-49847694.jpg

スポンサーリンク

通知機能をオフにするメリット


今回は、通知機能をオフにするメリットのお話です。
iPhone・iPadの通知機能をオフにする方法は、別の機会に書きます。

1.スマホに振り回されず、他のことに集中できる

スマホの着信音が鳴ると、気になって見ますよね。
着信音が鳴らなければ、見たいときに見ればいいだけです。
「電話に出ないでひどいわねぇ!」と怒られるようなら、着信音をオフにしてると言って、諦めてもらってください。

2.心臓に負担がかからない

音が鳴ると、多少なりとも心臓がドキっとするものです。
音が鳴らないければ「ドキッ」がないので、変な緊張を持たずに済み、心臓に負担を掛けずに済むのかな、と思います。

3.電磁波が体に悪くない保証はどこにもない

いま読んでいる「心医術(三井康利著)」の147ページ目にも、以下の様な記述がありました。

携帯電話の電波や画像検査に使用される放射線などは人工的な環境で発生したり、特殊な環境で存在する電磁波です。これらは生物には必要がなく、健康に障害を与える可能性があります。しかし、その危険性よりも利便性が上回ると多くの人が判断しているため、使用されているのです。しかし、携帯電話の電磁波によるいろいろな危険性が報告されています。Sadetzkiらは、携帯電話の普及が早かったイスラエルにおいて、携帯電話を多用する人は、そうでない人と比較して、耳に最も近い唾液腺である耳下腺に腫瘍が発生する危険が50%増加することを報告しました。

長期的な影響については、まだまだ研究中だと思いますが、あぶさなそうなものは避けるほうが懸命かもしれませんね。

4.スマホの電池が長持ちする!

スマホの電池の減りが早くなる原因は、「ディスプレイの表示」と「音(バイブレーター)を鳴らすこと」に尽きると思います。
通知が来ないということは、この2つを行わないので、電池の持ちが良くなります。

5.秘密の取引が堂々とできる

例えば内緒にしておきたい友達から電話やメッセージなどがあって、ロック画面に「◎◎さんから電話」とかメッセージの内容が出たら、家族に見られないか気が気でないですよね(^^;

デメリットは?


ほとんどありません。
「通知機能をオフにしてる」といえば、それなりに諦めてもらえます(笑)。
カメラ付き携帯持ち込み禁止な職場なので、携帯がない生活にもすっかり慣れてしまいました。

緊急で連絡が必要なとき困るでしょう、という心配もされますが、身近な人に会社名は伝えてあるので、いざとなれば代表の電話番号に電話してくれます。

そういえば実家からの連絡がなかなか取れず、弟からFacebookのタイムラインに書き込まれたこともありました。みんなにタイムラインを見られて家出娘扱いされてしまいました(苦笑)。

とは言え、きちんと見ています。

一週間ぐらい音信不通になってしまうのかと言われると、そうではありません。
半日に一度は、電話やメッセージ、メールの着信の有無を見ます。

スマホ・携帯大好きっ子なので、帰宅後は、スマホでなにかしらしています。
ちらりとホーム画面を見た時、アイコンバッジ(右上の赤丸の数字)があるかどうかを確認しています。

FullSizeRender 38

メッセージも、所詮携帯ショップのお知らせか、こんなのしか届かないので、しばらく放置しても大丈夫ですよね(笑)。

FullSizeRender 39

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします