ブロガーのFacebookページは、カテゴリを「ウェブサイト、ブログ」に変更しましょう!

シェアしていただけると嬉しいです。

「Facebookページ」とは、個人のタイムラインではなく、宣伝や広告ができるページのことです。

「Facebookページ」は検索エンジンにも引っかかるし、Facebookをしていない人も見ることができます。
Facebookの個人のタイムラインでのシェアでは、Facebookでお友達になっている人にしか見せることができませんが、Facebookページを作ることで、Facebookをやっていない人にもブログの活動を広く伝えることができます。お金を出して広告を出すことも可能です。

Facebook

Facebookページは、企業や団体の方だけでなく、ブログのFacebookページも作っても良いのです。 じゃんじゃん作ってくださいな!

このブログのFacebookページもいちおう存在します。

Facebookページは、カンタンに作れるのでじゃんじゃん作ってください。
その中で、絶対やっといたほうがいい!ということをお伝えします。

スポンサーリンク

Facebookページの作り方のおさらい


Facebookページは、Facebookページを作成より、作成することができます。

作成の際には、以下の6つのカテゴリから選択します。
後で変更可能なので、なにか選んでおけばよいです。
(ちなみに、企業(個人事業主含む)の方は、できるだけ上3つを選んだほうが良いそうです)

1_Facebookページを作成

で、いろいろな情報を入力していった上で、Facebookページができあがります。

Facebookを作ったら、カテゴリを変更しましょう!!


ここからはPC表示モードで操作します。(アプリやモバイル表示では編集できません)

できあがったページの「基本データ」から、「カテゴリ」を編集します。
どこから編集するのか一見謎ですが、編集したい行にカーソルを乗せると、「編集」という文字が右に出てくるので、クリックします。

FullSizeRender_13

サブカテゴリもたくさんあります!
「3x7log」は、「個人のブログ」を選んでいます。

スクリーンショット_2015-06-21_10_23_29

カテゴリの大切さ

Facebookページのデータ項目は、カテゴリごとに異なります。
個人のブログには住所は書く必要はありませんが、お店だったら住所を書かないとどこにお店があるかわかりませんよね(^^)

検索やリーチのされやすさにも影響しますので、カテゴリも含めて、基本データは可能なところは全て埋めていくと良いようです。

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします