「嫌われる勇気」の読書会を海鮮丼をいただきながら開催しました!

シェアしていただけると嬉しいです。

休日に適度な休息(3時間ぐらい昼寝するのがベストなようです)が取れるようになってから、だいぶ動きが軽やかになったみーなです。

一週間ほど前、とある方のFacebookのタイムラインに「嫌われる勇気」を読まれたお話が書かれていたのでコメントしたところ、「今度シェア会やりませんか」とコメントをいただき、勢いで読書会を設定しました。

FullSizeRender 16

場所は、おなじみの沼津港「ふみ野」さん。
朝6時から営業しているので、朝活にベストな場所です(^^)

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 沼津駅大岡駅


最初に、海鮮丼をいただきました(^^)
(納豆は特注品なので、「みーなのブログ見ました」と言っても出てこないかもしれません)

IMG_9138 2

食後、なんとなく読書会開始。
読んでいない方がいらっしゃることを想定し、本の概要というか自分的に大切だと思った箇所を書いたプレゼン資料を用意し、この資料をベースに読書会を進行しました。

本を再度読むことも含めて、これに3日かけました。
書きたいブログや事務作業も多数残っている中、マグロみたいに忙しくしてないとダメな人ということを改めて感じました(笑)。

嫌われる勇気

私が一番大切だと思った箇所です。
最近関わりあいがある佐藤伝さん(ご本人は存じあげませんが、行動習慣ナビゲーターの友達は多いです(^^))の「いま・ここ・わたし」の教えにも通じますよね。

そう、いまを一所懸命生きてないんです。

「いまに強烈なスポットライトを当てる」という表現も、行動にストンと落とし込めそうです。
今を一生懸命生きたことをブログや日記等で残すことで、自己肯定にも繋がっていくと考えています。

嫌われる勇気2

議論になったのが、「ほめること禁止」「縦の関係でなく、横の関係であるべし」の部分です。

私はいまの「縦の関係の競争社会」はとても生きにくく辛かったので「嫌われる勇気」に書かれている内容を全面的に賛同しますが、参加者の実体験上、次のような意見がありました。

  • 自分の中のできていない部分が埋まる前に「前を向こう」と言われても、最終的に空隙間が残るだけでは。
  • 最近の中学生は先輩後輩も「横の関係」、人生の先輩が言うことが言うことはちゃんと聞くべきではないか
  • もっとも、今回の読書会のように、概要だけ抜き出して読んだだけでは伝わりにくかったと思います。全部読み切っていない方は、ゆっくり考えながらお読みいただければと思います(^^)

    スポンサーリンク

    「嫌われる勇気」のオーディオブックのご紹介


    私はまだ試していませんが、「嫌われる勇気」は対話形式のため、オーディオブックで聴くほうが聴きやすいという方が多いです。
    特に沼津あたりは車社会のため、運転しながら読書ができれば良いですよね!

    オーディオブック配信サービス – FeBe(フィービー)というサービスで、購入することができます。
    「嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え」(著者:岸見一郎、古賀史健)のオーディオブック情報 – FeBe(フィービー)

    iPhoneやiPadで聴くときは、「KikuPlayer」というアプリを使って聴くことができます。

    本を読むのが苦手な方は、ぜひ試してみてくださいね(^^)

    まとめ


    心理学なので、最後のほうは個々の生い立ちなどの話などになり、いままで突かれなかった部分の深い話をすることができました。
    有り難いことですが、「いま、ここ」を追求していくのであれば、過去の突かれなかった部分を無理に掘り下げる必要はないと思います。

    いま読んでいる本に「内向型を強みにする」という本があります。
    はい、そのとおり!私は内向型です(^^)

    ユングは、フロイトが外向型であるのに対し、アドラーが内向型であると位置づけています。
    内向型の方が書かれた本だからこそ、内向型の自分にしっくりくる内容でした。
    この本を読んでちょっと違うんじゃないかな、という方は、たぶん外向型です。

    読書会イベント、今回の参加者の方より「集中して話せるから、私の家使ってはどうですか?」というご提案をいただき有難かったです。
    とても有り難いご提案ですが、「食べ物屋さんで一緒にゴハンをいただきながら」というスタイルは崩したくありません。

    一緒に食事をすることで雰囲気が和み、参加者が気軽に話せるようになる効果や、いただいた食事のことも共通の思い出となる点も良いと思っています。
    美味しいお食事どころを探すのも楽しみのひとつですからね(^^)

    またいつか、読書会を開催すると思います。
    次回はたぶん、いつもどおりの「自分が良かったと思う本の読書シェア会」にすると思いますので、よろしくお願いします!

    シェアしていただけると嬉しいです。

    よろしければフォローお願いいたします