Facebookページ、ぜひ広告を試すべし!

シェアしていただけると嬉しいです。

節約女子、みーなです。

Facebookページには、広告機能があります。
絞られたターゲットに確実にしかも格安に広告を出すことができる機能は見逃せないですが、広告出すほどじゃないよね〜といままで広告出稿をためらっていました。

が、先日、株式会社アビリティ ABILITY CO., LTDの田原のり子様のお話を伺い、ガラっと考えが変わりました。

IMG_9908

スポンサーリンク

1.Facebookページに関するおさらい

1)Facebookページとは

ざっくり言うと、企業・団体等が作る、Facebook内のホームページみたいなもので、以下のような特色があります。

・Google等の検索エンジンの対象となる
・いいね!数、リーチ数など、ページの分析が可能
・投稿の日時指定が可能
・広告出稿可能
・クーポン発行機能
・Facebookページとして(=企業・団体等の名前で)メッセージ送受信可能

2)Facebookページのメリット

Facebookページのメリットは、ざっくり言うと以下のような感じです。
・既存・新規顧客との交流、さらに新規顧客の開拓の可能性有り
・新しい情報を気軽に顧客に通知できる
・個人のFacebook基本データの「職歴」にFacebookページをリンクづけることで、友達になった人への自己紹介がわりになる
・口コミで広げることもできるので信頼度がある
・ターゲットとする人に、格安で広告やクーポン券を出せる

2.Facebook広告のメリット


Facebookは巨大なユーザーデータベースを抱えています。
その巨大なデータを使えば、「絞られたターゲットに」「格安に」広告を出すことができます。
1日100円で、ターゲットに広告を出すことができるなんて、すごいでしょう!

その他にもメリットがあります。

1)「友達」以外にアプローチできる!

Facebookページ、友達ばかりの「いいね!」になっていませんか?
Facebookページは、友達以外にも存在を知らせることができ、出会った人とコミュニケーションを取ることができるツールです。

こちらの「さんななろぐ」のFacebookページも、友達に一切「いいね!」の要求もしていないとても地道なページなのに、ありがたいことにFacebookの友達以外の方にたくさん閲覧いただいております。
涙が出そうです。
ありがとうございます。
「3x7log」Facebookページです

広告を出すことで、さらに新しい出会いが広がっていく可能性が高まります。

2)1広告あたり、複数の画像パターンを設定できる!

Facebookページは、既に投稿したものに広告をリンクするものだとばかり思っていました。
「この投稿を広告することによりさらに多くの人に見てもらえます」みたいのが出てくるじゃないですか〜!

ちゃんと「広告のための投稿」を作ることができるのです。
しかも、それぞれの目的に合った広告を作ってくれるなんて、本当に有り難いですね!
目的のカテゴリもたくさんありすぎて助かります(^^)

_3__広告マネージャ

iPhone・iPadでは、「Facebook広告マネージャー」という専用アプリで広告を作ることができます。
アプリからでも、「購入」「詳しくはこちら」などのアクションボタンを付けることができます。

3.まとめ


しつこい広告は私も大嫌いだし、みんなが嫌うようなタイムラインはFacebookにも嫌われます(笑)
さりげなく「いいね!」と思ってもらえるようなセンスのある内容で、Facebookページの広告、ぜひチャレンジしてみてください!

そして、ブロガーのみなさまも、ぜひぜひFacebookページを作ってみて、広告も出してみましょう(^^)
ブロガーのFacebookページは、カテゴリを「ウェブサイト、ブログ」に変更しましょう!

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします