iOSアップデートの容量が足りない時どうしましょ(iOS7版)

シェアしていただけると嬉しいです。

※2014年3月の記事です。2016年初頭の段階では、ダントツで「Googleフォト」をお薦めします。
Googleフォトの使い方 – iPhoneアプリでの設定とアップロード方法 | できるネットあたりから設定してみてくださいね。
 
 
アプリのアップデートは隣を見てから行うようにしているみーなです。
と言いつつ、今日リリースされたFacebookアプリ7.0は、さくっと「アップデート」ボタンを押してしまいました。

Facebookは、ブラウザで代用できるから良いのです(笑)。

でも、iPhoneさんは、OSアップデートに失敗したら大変です。
今朝、iOS7.1のアップデートがあったのは知っていましたが、まず行ったことは…

Facebookでのヒアリングでした。
自分で試さない悪い子です。
ごめんなさい。

半日ぐらい経ってから、みなさんの成功談を聞いて、アップデートをするようにしています。
さて、ソフトウェアアップデートのお知らせが届いても、「インストール」の文字が出てこないっ、というときはありませんか?
容量不足になっているため、アップデートができなくなっています。
この場合、「使用状況」を見て、どのアプリで容量をたくさん使っているかを確認できます。
私の場合は、「写真とカメラ」「iMovie」がベスト2を占めていました。
つまり、写真と動画です。
特に動画はすぐに容量がいっぱいになってしまうので、こまめに別のメディアに移したほうが良さそうです。
容量が確保できたので、アップデートできました!
今回、1時間弱かかりました。

明らかに暗くなっています。
画面の明るさは、常に最も暗い設定にしています。
iOS7になってから輝度が明るすぎると感じていたので、これは嬉しいです!
バッテリーの持ちが良くなりそうですね。
文字の大きさや太さの設定が、いろいろなところに適用されるようになりました。
設定→一般→アクセシビリティ
から設定ができます。
今回からは、テキスト全体やキーボードの文字も変更されるようになりました。
ちなみに標準はこちらです。
かなり違うでしょう?!
カレンダー、また使おうかな
今回のアップデートでは、月単位でイベント表示できるオプションが追加になったとのことで、検証のために、久しぶりに標準カレンダーを開いてみました。
7.0からだったと思いますが、カレンダーもだいぶ見やすくなりましたね!
このデザインも好きです。

今回のアップデートで織り込まれている内容については、AppleからのiOS7.1に関する発表(英語)や、ニュース等でも取り上げられています。

目玉は、なんといってもCarPlayです!
Apple CarPlayのページを見ると、iPhoneがカーナビに織り込まれた感じでイイ感じ、楽しみです!

対応車種に接続して初めて良さがわかるので、ほとんどの方はまだ試すことができないのが残念です(^^;

その他、Siriちゃんがお利口さんになったとか、iTunesRadioの機能が増えた等あります。

バグも多数直しているようなので、早めのアップデートをおススメします!

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします