足の遅い素人が走ってみて2ヶ月経ちました。

シェアしていただけると嬉しいです。

今年の最初から、なんとなく走りはじめました。

飽きっぽい自分ですが、走ることは少しずつ続いています。
走る目的
体質改善のためです。
リンパの巡りが悪いことによる湿疹、季節の変わり目に出るめまいなど、少しでも良くなりたいと願って、走り続けています。
走る前
超運動音痴のため、スポーツは全くしませんでした。
ただ、体を動かすのはそれほど苦ではないほうです。
日々の暮らしの中で、車に乗らずに歩く、自転車で移動する、等、体を動かすことを織り込むようにしていました。
現状
2km程度ならたぶん走れます。
「たぶん」というのは、走る服装で、きちんと走ったことがないからです。
普段は、通勤に織り込んで走っています。
そのため、肩掛けカバンで、ストッキングで、Gパンやスカートの時もあり…という散々な有様です(笑)
最初はブーツや革靴で走っていましたが、靴底を立て続けに壊したので、靴だけはスニーカーにしました。

黒を買いました^^
やっぱりスニーカーは走りやすいです。
いろいろな洋服にも合わせやすくて気にいっています。

走ってみて良かった点
1) 通勤時間を使うため「走るための時間」をわざわざ設けずに済む
物事を行うときは、できるだけ「隙間時間に行う」ようにしています。

例えば、帰ってからジムに行って運動する、というのは絶対無理で、できるだけ外出する機会を利用して、電車の中や、行き帰りの道のりでできることを考えて実行しています。

自転車のほうが早いに決まってます(笑)

それでも自転車を使わないのは、血行を良くすることによって健康になるという、プラスの面が大きいからです。

走ると自転車より遅いけど、歩くより早く到着できる!早く家に帰れる!おなか空いた!早くMacに触りたい!(笑)…と、家に帰る楽しみがあると、頑張って走ろう!という気持ちにもなります。

2) 歩くより、断然体力を使う
呼吸が深くできるようになり、体内循環が良くなることを感じます。
深呼吸をすると良いと言いますが、同様の効果が得られると思います。
3) 自転車を漕ぐときの体力がつく
走り始めてから、自転車を漕ぐのも早くなりました。

4) 走る方々との会話に少しだけついていけるようになった
周囲にも走っている方は多いです。

特に大会に出た話を耳にすると、励みになります!

5) 精神的に強くなる
今までは、自分に限界を作っていました。
「今日頑張ったからそこの坂の前まででいいよね」ではなく、少し距離を延ばして家まで走ることによって自分の限界を超えることができる実感を感じます。

限界にがんじがらめすぎて、限界を作ってしまっているという自覚すらなかったようです。
悪い影響があった箇所
走る体勢が悪いようで、腰に負担がかかりつつあります。
また、走っていて肉離れを起こしそうと感じたら、すぐやめるようにしています。
朝は特に限界が来るのが早い感じがします。
目標
無理して肉離れを起こす可能性もあるため、特に決めていません。
まずは半年で3kmぐらいを余裕で走れるようになれるといいかな、と考えています。
無理せず運動を続けることによって、季節の変わり目に出てくる体調不良がなくなることを願っています。

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします