Facebookイベントの出欠回答について

シェアしていただけると嬉しいです。

Facebookでイベントを立ち上げることが多いみーなです。
Facebookのイベントは、気軽に出席回答ができるのは良いことですが、一方で当日ドタキャンする方が目立ちます。

Facebook

スポンサーリンク

参加を取りやめる可能性が少しでもある場合、「未定(フォロー)」としましょう


イベント主催者にとっては、ドタキャンよりもドタ参のほうが、いくらか助かります。
少しでも不安定要素がある場合は、参加申し込みギリギリまで「未定」としてください。
参加の意志が5割以上ある場合は、資料等の準備の都合がありますので、「できれば参加したいと思っています」とか書いていただけると非常に助かります。

また、申し込み期限を設けていない場合も、2日前までぐらいには参加の意志をハッキリしていただけると助かります。

出席を決めた場合、その場でイベントの内容を一読しましょう


イベントページにある概要をよーく読み込みましょう。
お金の支払い方法…事前支払いかもしれません。
また、事前に準備すべき持ち物もあるかもしれません。

Facebookの外に正式申込みページを設けている場合もあります。
その場合は、Facebookイベントを参加とした上で、必ず正式申込のページから参加申し込みをしましょう。 Facebookイベントのみ参加としていると、ドタ参とみなされる場合があります。

まとめ


正直、ドタ参もドタキャンも、私個人としてはこだわっていませんが(紙資料を準備する場合や足が出そうな場合は多少悩みますが)、イベント出欠を事前にきちんと取りまとめたいという方は多いので、マナーとして覚えていただけると助かります。

また、私はイベントの詳細は、「読んでもらってたらラッキー」ぐらいに思っており、あまり当てにしていませんが、「きちんと読んできてほしい」と思っている主催の方も多いようですので、読んでいただけると助かります。

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします