iPhoneで簡単クレジット決済!〜squareリーダーの設定をしてみた!

シェアしていただけると嬉しいです。

数ヶ月前から机の上にずっと放置してあったsquareリーダー。
年も明けるし邪魔なものは片付けたいところです。
ということで、昨年末に設定しました。
★Squareリーダーって?
iPhone、iPad、Androidスマホでクレジットカード決済ができる端末です。
「squareレジ」のアプリを使って、決済を行います。
Squareレジ

Squareレジ
Square, Inc.
価格: 0円 iTunesで見る
posted with sticky on 2013.12.31


端末は、イヤホンジャックに差して使います。
この端末、ローソンなどで売っていますが、今なら登録後にキャッシュバックがあり、実質タダで使用できます!
★手数料は?
スワイプ (Squareリーダーによるカード情報の読み取り) によるお取引の手数料は3.25%
カード情報の直接入力による取引の手数料は3.75%となっております。
とのことです。
直接入力だと手数料高くなってしまうのですね。
それでも、もっと手数料が高いところはあるようですので、お得な手数料設定だと思います。


★最初に行うこと
自分の情報を入力します。
自分の入金講座も入力します。
すでに端末を購入済みの方は、数日中にこの入金講座にキャッシュバックがあると思います。


★消費税の設定は?
アプリ右下のギアマークから設定します。

「新しく税金を設定」という画面になりますので、税金を設定してください。



★商品登録は?
アプリを起動し、下のメニューの真ん中をタップします。
上の「編集」をタップすると、新しい商品が登録できます。



さらに右上の「+」をタップします。
ここから既に登録済み商品の編集も行うことができます。

すると、新しい商品を登録する画面になります。
販売価格を空欄にした場合、都度金額を入力するようになります。



なお、あらかじめ登録していない商品でもお会計することができます。



★お客様への控えは?
メールアドレスか電話番号を聞けば、メールかSMSで控えの情報を送るようです。
控えの印刷は「レシート印刷」ご参照ください。


クレジット払いは、確かに手数料は引かれますが、客単価が高くなるというメリットが大きいようです。
ぜひ、試してみてくださいね(^o^)/


シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします