食育書き初めで、他人と比べず自分に自信を持つことを教わった!

シェアしていただけると嬉しいです。

書道と体育が2大苦手教科だったみーなです。
そんな私が、書き初め会の主催を2年連続でしています。信じられないことです(^^;;

私としてはただ書き初めができれば良かったのですが、2年連続で書道展にも応募することになってしまったようです。

書道が上手な方、いらっしゃいますよね(^^)
上手な方の作品を見て、上手だなぁ〜と自己嫌悪に陥っていたところ、書道の先生がとても大切なことをおっしゃいました。

自分の成長にフォーカスを当てよう!


他人と比べないこと。
書を書く前の自分と比べることで、確実に上手になっているはずなので、成長した自分に自信を持ちなさい!

最初に書いた書と比べて、うわぁ〜とみんなで褒めていただけます(^^)

比べるのは自分。
最初の作品と比べることで、成長がわかります。さらにみんなで褒めていただくことで「できた自分」に嬉しくなりますね!

とはいえ、「できてないところにフォーカスを当ててしまう派」の私は、どうしてもできてないところにフォーカスを当てて、できないことに悔しくなります。

できないところをなんとかしたいのですが、「短時間では、完璧にできるわけがない」
あ、それもそうですね(^^)
短時間でできる範囲のベストを尽くせるよう努力するようにします!

スポンサーリンク

食育書道展について


今年は3/19に展示会兼表彰式を三島で行います。
その前に、作品は1/30締め切りとのこと。
どなたでも作品出展ウェルカムです。
ウェブサイトをご覧ください〜!
房仙会ウェブサイト

出展料無料ですが、ご寄付は大歓迎です(^^)
食育を推進する気持ちのある方、よろしければ出展がてらご寄付いただけると助かるそうです!

3/19の展示会、(まだ公表できませんが)ステキなミュージシャンのコンサートもあるそうです。

Posted from するぷろ for iOS.から更新してみました。

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします