タイツの下に靴下何枚履いたっていいじゃない!冷え取りは健康にもお財布にも優しいです

シェアしていただけると嬉しいです。

冬は極寒の地に生まれ育ち、気がつけば重篤な冷え性になっていたみーなです。
冬場は一度冷えるとどうしても自力で足が温まらず、なかなか寝つけません。変温動物です。

寒い冬場、たまたまコンビニで冷え取り健康法の本があったので、手に取ってみました。
進藤幸恵さんの本だったので、こちらの2冊のどちらかだと思います。

スポンサーリンク

冷え取り健康法とは


著者の進藤幸恵さんは、進藤義晴さんという医者であり冷え取り健康法の大家の次女にあたる方で、冷え取り健康法を自ら実践しながら普及に勤められていらっしゃいます。

冷え取り健康法では、ざっくり言うとこんなことをします。

  • 靴下は、一番下に絹の5本指靴下を履き、全部で5枚重ね履きする。レギンスもあります。
  • 夏でも断固として冷やさない、素足でサンダルもだめ
  • 頭寒足熱を実施する。上半身はベストぐらいでいいが、お腹から下はしっかり温める
  • これを徹底して行うと、体内の悪いものがいろいろな形で(咳、皮膚炎、内蔵疾患等々)出てくるので、それをせき止めないこと。
    このデトックスは長年にわたる可能性もあるが、「悪いものが出てるんだ」と広い心で臨むこと。(進藤幸恵さんは、湿疹が3年間続いたそうです)

    デトックスし切ったあと、ガンが治ったという例もあるそうです。

    冷え取り健康法用靴下

    絹の5本指靴下を一番下にして、上に綿の5本指靴下、さらに絹と綿の靴下を重ね履きするというものです。
    1セット安くて2000円以上、洗濯したり夜履き用も含めて4〜5セット買っておくとすると靴下にしてはちょっと高いですが、これで医者要らずになれば高くはないと思います^^

    レギンスもご一緒にどーぞ!

    現在のみーなの冷え取りファッション


    会社員といえど、現場にも足を運ぶので、作業着が似合う服で毎日出社しております。
    OLという言葉には程遠いですね(^^;;

    冬場は、レッグウォーマーと靴下を履いた上に120デニールのタイツを履いています。
    冷え取り推奨の5本指靴下をこれから買う予定なので、これも当面は120デニールタイツの下に履くことにします。

    そして、さらに外履き用にはムートンブーツ、仕事の中履き用にはスニーカータイプの安全靴を履きます。この安全靴はあったかいし、スニーカータイプだから足元モコモコできつくなりません。

    もう、オシャレとか言ってる場合ではありません(笑)

    IMG_2637

    冷え取りファッションの効果


    タイツの中に靴下&レッグウォーマーを履くだけで、だいぶ暖かいです。
    足首付近を温めることで、頭痛もなくなりました(^^)

    あと、なんと、この冬、風邪をひいていません!!

    寝るときにも靴下を履くことを推奨しています。
    お風呂から出たあと一番はじめに靴下を履くと暖かさが持続し、電気毛布を使わなくても寝れるようになったので、お財布にも優しくなりました。

    今後は、「5本指靴下重ね履き」という本来の冷え取りファッションで、毒素排出にも頑張りたいです!