Facebookの自己紹介に「どうなりたいか」像も書いてみませんか

シェアしていただけると嬉しいです。

詳しくはまだ書けませんが、Facebookを教える立場になるべく鋭意勉強中のみーなです。
講座の内容を写経したりとか大変なんですが、喋り方や立ち居振る舞いも含めた本格的なプレゼン方法を教えていただくいい機会となり、めっちゃ楽しいです!

Facebook

講座を教える上で、最初のほうで「Facebookの自己紹介をきちんと書きましょう」という話をします。
プライバシーも気になるので詳しく自己紹介を書きたくないのはわかりますが、自己紹介が白紙の方は「名刺交換するときに挨拶もしない人」みたいなもの、という言われ方をされますよ(^^;(特にビジネス活用される方はきちんとしておいたほうがいいです。)

基本データは、個人のタイムラインの「基本データ」→「詳細情報」から設定可能です。

Facebook基本データ

Facebook慣れしない方にとっては、自分の情報を晒すのはちょっと恥ずかしいかもしれませんが、「自分はどういう人か」をぜひ書いてみませんか。ここのところを詳しく書いておくと、初対面の方からも「どんな人」というのがわかって、親しみをもっていただけます(^^)

スポンサーリンク

自己紹介欄にどんなことを書くと良いか


一般的には「略歴」「こういうことをしてます」「こういうことができます」「関連Web」など書く方が多いですが、「これから自分が成し遂げたいことを書く」のも良いと思います。

1つ目に、自己紹介を読んで興味を持った人との出会いが広がっていく可能性があります。興味を持ってくれた人は自分と同じ意志を持った仲間となり得ますので、一緒に頑張る仲間、応援し合える仲間が増えることに繋がります。一人でもくもくと夢に向かうより、心強いですよね!

2つ目に、自分が将来成し遂げたいことを公表することで、自分も頑張ろうという意識が向上します。公言したことは、後には引けませんね(^^)

自己紹介、定期的に見なおしてみましょう


1年に一度ぐらい、自己紹介を見なおしてみてください。
一生懸命書いても、1年間で結構変わっちゃっているものです(^^;

私も正式に講師デビューする直前に、自己紹介をきちんと見直します。

このブログもね(^^;
 
 

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします