[岳南電車] 「鉄道夜景列車」職員の温かいガイドやナビゲーターさんのおかげで楽しめました!

シェアしていただけると嬉しいです。

乗り鉄だけど撮り鉄ではないみーなです。

2016年4月から6月にかけて、岳南電車で「鉄道夜景列車」「工場夜景列車」の運行があります。
友達にお声掛けいただいたので、乗ってきました!

スポンサーリンク

岳南電車への乗り方


JR東海道線吉原駅と隣接しています。
JR吉原駅からは、静岡側の連絡通路から行くか、連絡通路を使わない場合は北口を左に、徒歩1分で到着します。

今回の電車


東京の方には見覚えのある電車の形…井の頭線の中古車両です。

岳南鉄道

1日フリー乗車券(700円)を使えば、乗り放題で記念にもなります。
お得記念乗車券

通常運行の電車に1両追加し、1両だけ暗くして夜景を見やすくしました。

IMG_3876

車掌さんやボランティアスタッフのおかげで楽しめました!


車掌さんのアナウンス付きだったので、見どころをきちんとおさえることができました。
さらに、ボランティアスタッフのフジパクのみなさまにも、たくさんのエピソードやポイントを教えていただけて、何倍も楽しめました!

岳南富士岡駅は車庫となっています。
名物の機関車を撮ることができました(^^)

IMG_3910

日本製紙前?は、夜になるとライトアップするようです。

日本製紙

終点の、岳南江尾(えのお)駅。
看板の流れ星が可愛いです(^^)

IMG_3890

駅舎の駅名は、旧字体!

IMG_3903

江尾駅にて20分ほど時間があったので、外に出て駅舎を見たり楽しみました。
江尾駅駅舎から見た、乗ってきた電車です(^^)

IMG_3907

そして、江尾駅にあった自販機には、運行状況が表示されています。(吉原駅にも同じものがあります)

夜景は、こちらの動画でご勘弁を〜!


いまどき、紙のきっぷです!


JR線への乗り換え切符も購入することができます。
でもね、紙のきっぷなんです…(^^)
なんて風情があるのでしょう!

目的駅に到着して、改札を出る時は、もちろん有人窓口からになります。
レアなので、きっぷ持ち帰りたいですよね(^^)
改札で「きっぷ、欲しいんですけど…」と言えば、駅員さんが「無効」印を押して、きっぷをいただけます。(沼津駅の場合)

IMG_3926

10にするにはどうすればいいでしょう〜(^^)
なんてことも、よくやりましたよね。

IMG_3927

「鉄道夜景列車」と「工場夜景列車」


岳南電車は、2014年に「日本夜景遺産」に認定されました。

岳南電車の周囲は工場地帯で、数々の工場があります。
工場が多いということは、話題の「工場夜景」も楽しめます(^^)
http://www.fuji-cci.or.jp/yakei/

工場夜景を見るのも楽しいのですが、実際はよく見る写真で見るほどは明るくはないもののようで、加工ありきであまりに美化しすぎているのもどうかということでできたのが、 フジパク(富士山博覧会)が主催する「鉄道夜景」。
決してきらびやかではありませんが、昔を想い出す懐かしい夜景を、車内灯を消した電車の中から楽しむというコンセプトです。

どちらが良い悪いということはなく、どちらも楽しめると思うので、目的や日程に応じて参加してみてください!
詳細は、岳南電車ホームページからご確認ください(^^)
http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/home.html