廃番となったエコ歯ブラシ「テラデント」、後継のエコ歯ブラシはこれだ!

シェアしていただけると嬉しいです。

環境への意識は割と高めなみーなです。
今よりももっと環境意識が高かった頃、「テラデント M22」というヘッド交換式のエコ歯ブラシを買いました。

ブラシが摩耗したら、ブラシ部分だけ交換すれば良いという画期的なエコ商品でした。
歯ブラシのブラシが摩耗した場合、通常は歯ブラシごと交換すると思いますが、柄の部分は使えるのに交換するのってもったいないですよね。

この歯ブラシ、なんと、柄の部分は10年以上使いました。
まだまだ使えるのですが、品番廃止になったようで、国内では(少なくとも通販では)入手できるところがなくなってしまいました(2016年5月現在)。

次もヘッド交換式のエコ歯ブラシにしたいなぁと思い、探しました探しました!
そして、国産のエコ歯ブラシを発見しました!

スポンサーリンク

長野にある会社が作る「サレド」が良さそう!


長野県にあるテムコ株式会社が作っています。
歯ブラシのブラシ部だけを交換することで、ゴミの量が1/10になるのだそうです!

健康関連製品 – テムコ株式会社

Amazonでも入手することができます。

ドイツ製のテラデントと比べるとブラシ部が柔らかそうに見えますが、歯茎を傷つけずに済むから良さそうです。
また、テラデントのブラシ交換はかなり硬く、2回に1回の割合で他人の手を借りていましたが、サレドは交換用の治具が用意されているので、力の弱い女子にも難なく交換できそうです。

まとめ


やっとやっと見つかって良かったです〜。

ヘッド交換式で探すと電動歯ブラシが9割を占めますが(残り1割がテラデント)、電動歯ブラシでないものを探していました。
電動歯ブラシは間違いなく汚れは良く落ちますが、電気を使うのでエコではなく(^^;
電動でないヘッド交換式を探していました。

今度は、末永く使えますように!
20年は製造中止しないでくださいね〜。

そして、テラデントさん、長い間、ありがとうございました!
柄は保存しておくので、製造再開をお待ちしております(^^)

FullSizeRender 3