お茶の実を初めて見た!沼津のお茶畑見学記

シェアしていただけると嬉しいです。

お茶を作る県に生まれ育ってこなかったので、お茶のことは何も知らないみーなです。
たまたまお茶を生産〜製造までされている方と遠足途中に出会い、お茶畑に連れていっていただきました。

新東名のサービスエリアNEOPASA駿河湾沼津下りの近くに、そのお茶畑はありました。

標高140mぐらいになるところだそうですが、海も見えます(^^)
新東名のSAで海まで見えるところは、沼津だけのようです。

IMG_5919 (1)

手積み用のお茶の木。
大きくなりすぎないよう剪定するそうです。

IMG_5922

お茶の木に実が生るんです。
お茶の実、初めて見ました!

お茶の木の寿命は30年程度とのことで、寿命が近づいている木に実ができるようです。

IMG_5925

お茶の実の中身。
食べられるものではないようです(^^;

IMG_5926

お茶畑見学から戻り、ティータイム。
沼津製の煎茶を使った最中 「駿河国 アイス最中」 をいただきました。

IMG_5914

煎茶を使っているので、「お茶っ!」という感じが一段と味わえる最中です。
色もキレイなのがいいですね(^^)

IMG_5916

「駿河国 アイス最中」 は、こちらより通販で購入可能です。
詳細(野﨑園)|沼津自慢

また、沼津産のお茶ブランドとして、「ぬまっちゃ」があります。
沼津市内の駅やコンビニ、店舗等でも購入可能ですが、Amazonでも購入可能です(^^)

鮮度が良すぎて? キャップを開けるとお茶が吹き出します。
なるべく振らないでお召し上がりくださいね。

JA静岡経済連 ぬまっちゃボトル缶 400g×24本