クローゼットの中身を断捨離!見える化することで衝動買いがなくなりそうです

シェアしていただけると嬉しいです。

8月の静岡ライフハック研究会以来、「クローゼットの中を全部ひっぱり出して俯瞰しなければ」と思い続け、やっと冬服を出すタイミングでできました。
静岡ライフハック研究会Vol.10「モノだけでなく、人生もすっきりするライフオーガナイズ」

あ、我が家には、クローゼットというものはなく、押入れに突っ張り棒を入れてクローゼットにしています。

今までは、猫が押入れに入る危険性があるため(前科有)、押入れを開けっぴろげての入れ替えは避けてきました。
面倒だったというのも大きいのですが、冬服と夏服だけをなんとなーく交換し、全体が見えずにいたので、余計な服を買いすぎたりしていました。

今回は、猫がよく寝ている時間帯に、猫の動きをよく気にしながら、3時間かけて整理実施。
途中、2度ほど押入れに入られそうになりましたが、阻止しました。(注意したら聞いてくれました(笑))

スポンサーリンク

クローゼット整理の手順

押入れにかかっている服を、全部床に出しました。
そして、冬服を、収納ケースから全部出します。

押入れにかかっている服は

  • 夏服
  • 不要な服(売れそう)
  • 不要な服(売れなさそう)
  • に分け、収納ケースから出した冬服も、着なさそうなものと分けます。

    冬服については、

  • スーツ
  • パンツ
  • シャツ
  • セーター
  • スカート
  • カジュアル
  • に分け、クローゼット(ではなく押入れ)にかけます。
    カジュアルは折り目がついてもいいものが多いので、できるだけタンスの引き出しに収納します。冬服は、分厚いコートなどかけるものが多いので、畳んで収納できるものは、極力畳んで収納するようにします。

    この倍ぐらいありましたが、ぱっと見えるぐらいまで数を減らしました。(その他、畳んで収納しているものもあります)

    全体が見えるって素晴らしい!

    クローゼット整理を終えて、「見える化」することの効果を感じています。
    まず、クローゼットを見るだけで、上下のコーディネートをあれこれ考えることができます。
    頭の中でコーディネートを考えているだけではいつも同じ着回しになってしまいますが、全体を見渡せると、いろいろなパターンを考えることができます。

    また、私のファッションがいかに統一感がないかもわかりました(苦笑)。色も系統もぐちゃぐちゃ(^^;洋服の数は多いけど、着回せるパターンは多分そんなに多くありません。
    並べて見直してみて、今の自分に足りていない服もわかるようになりました。

    ちょっとスカートとか履いていくだけで「今日はエレガントなのねー」とよく言われるのは、ファッションに統一性がないからかもしれません。(顔が幼いからというのも大いにありますが)
    もう大人なので、自分のカラーをもうちょっときちんと持つようにしていかないといけませんね。

    今回は、今あるものの整理をしたのみ。理想のクローゼット作りは、これからです。
    自分がどんな服が好きなのかを掘り下げていかないとね。

    不要となった服の行き先

    いらなくなった洋服、できるだけ有効に使ってもらえると嬉しいですよね。
    メルカリ!とかヤフオクとかで売るのが賢いのかもしれませんが、個々に送るのも面倒なので、店舗に持ち込んで一気に処理していただきます。

    海外ブランドがある場合は、ブランディアを使っている方が多いようです。
    (真偽は不明ですが、ブランド品が入っていれば、ブランド品以外のものを入れても大丈夫らしいとか…)
    ブランド宅配買取申込専用【ブランディア】

    ブランド品はないけど、ちょっと新し目なものは、ブックオフ系列の「オフハウス」に持ち込みます。
    オフハウス 沼津店(静岡県)ページ | 親切丁寧な買取、リサイクルショップならハードオフグループ

    とにかく引き取ってほしい!
    というレベルのものは、kg買いのお店に持ち込みます。
    店舗TOP│函南店|キングファミリー!

    シェアしていただけると嬉しいです。

    よろしければフォローお願いいたします