戸田(へだ)でプチャーチンの歴史を歩いてきました!

シェアしていただけると嬉しいです。

2003年に沼津と合併した「戸田(へだ)」。
温泉・漁業・タカアシガニの町として知られています。
沼津市街地から行くのに1時間以上かかり、峠をうねうね越えないといけないのが大変なので、これまで行ったことがありませんでしたが、同じ沼津市なのでどんなところか知っておかねば!!

今回は、「プチャーチンの歴史を歩く」というのを主なテーマに、戸田の歴史を学びました。

今回ご案内いただいた方は、こちらのホームページの方。
大工さんだったんだ…歴史案内は本業じゃなかったんだ…。
戸田村再発見(沼津市戸田での洋式帆船造船の歴史など)

待ち合わせ場所のくるら戸田では、リアルマルシェも開催されていていい雰囲気。くるら戸田を離れるのはかなり名残惜しかったです(笑)

スポンサーリンク

プチャーチン提督と戸田の関係

下田に来たペリーさんと同時期、プチャーチン提督は日露和親と通商条約締結のために「ディアナ号」で来日。ところが、日本との交渉中に、地震による津波のため、ディアナ号が壊れてしまいました。

ディアナ号修理を試みましたが、ディアナ号は運搬中に沈没。
ディアナ号の代わりとなる船を戸田で建造、新しい船ができるまでの数ヶ月間、戸田にプチャーチン一行約500名が滞在しました。
そして、この新しい洋船「ヘダ号」は、日本造船技術の礎となり、全国に造船技術を広めていきました。

プチャーチンロードが戸田にはあります

きちんと看板もあるんです!

ところで「寅さん」とは、葛飾の寅さんではなく、下記松城家の船大工・上田寅吉のこと。ヘダ号を作った7人の船大工のうちのひとりです。

プチャーチンロードにもある戸田のマンホールは、帆船と海と富士山と大瀬神社とタカアシガニ。帆船は、ヘダ号のようですよ。

2階だけ洋風らしい松城邸

最初に見学したのが、国指定重要文化財の松城邸。当主は、廻船(かいせん)業を営まれていました。
石垣から見える2階だけ洋風にし、コテで窓を丸く形どる技術は当時は画期的でした。
隣の敷地から撮影しましたが、ほとんどわかりませんね(^^;

松城邸
沼津市のホームページに公開日が書いてありますが、当面は調査のため、一般開放予定はありません。

楽寿園の織明家、戸田の船大工でした

「織明児童遊園地」というところに行きました。

織明(おあけ)家といえば、三島駅前の楽寿園のもともとの主でしたが、先祖を辿ると、ヘダ号を作った船大工だったようです。

「織明家の発症の地」と言われる場所が、現在は公園となっています。避難タワーもあります!

織明児童遊園地
静岡県沼津市戸田小中島

重厚なケヤキ造りの杉山家

戸田地区で「日陰になるからケヤキを使ってほしい」と依頼されてできた杉山家。
昔は百貨店的な役割だったお店です。

一本のケヤキが店内ふんだんに使われており、店内のタンスや引き出しなども余ったケヤキで作られています。

特に、ケヤキを曲げて作ったハリは見ものです。削って丸くしたんじゃないです!
削らないことで、強度を保つことができます。

旧戸田村役場の斜め目の前にあります。
こちらも今回特別に開放していただいており、普段は店内は閉まっています。(現在の本店舗は、プチャーチンロードと反対側の通りにあるそうです)

昔はここから海だった

プチャーチンロードには、石垣がたまに見られます。
この石垣は、防波堤の役割でした。その名残が今も残っています。

プチャーチンの部屋がある!宝泉寺

戸田最古の寺院、1821年に建設されたお寺さんです。

プチャーチンの宿所や、テーブル、椅子もそのまま残っています。

プチャーチンとともに来たロシアの方で日本でお亡くなりになられた2名の方のお墓もあります。

戸田塩製造所を見学

戸田製100%天然塩の「戸田塩(へだしお)」の製造所を見学してきました。

海水を煮詰めて作る塩。
煮詰めるための燃料も、ガソリンではなく、薪を使います。

NPO戸田塩の会
沼津市戸田3705-4
日本一深い海、駿河湾の水深20メートルから海水を汲み上げ、ひたすら薪だけで炊き、添加物もゼロの伝統製法による手作りの自然海塩を作っています。昔ながらの製法で愛情込めて作る、「戸田塩」は体と心と環境にやさしい海の恵みです。ご予約いただければ、塩すくい(採塩作業)の体験もできます。

船と深海魚の博物館を見学

「戸田造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館」で、先程歩いたプチャーチンロードを再度復習。
写真には撮れませんが、洋船(ヘダ号)・和船の大きな模型もある、貴重な博物館です。
船と魚の博物館が一緒って面白いですね。

博物館内は写真撮影が禁止されているので、表にあった錨だけでも。

戸田造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館
沼津市戸田2710-1
静岡県沼津市の公式ウェブサイトです。市民のみなさま向けや事業者のみなさま向けの情報、市政情報、観光情報などを提供しています。

出会い岬で海の景色を堪能

戸田から大瀬へ向かう道沿いに「出会い岬」があります。
夕暮れ時、きれいな夕焼けが海に輝く様は、とても美しいです。

戸田の湾内(左側)も一望できます。
海水浴としても安全な場所みたいです。

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします