[iPad セルラーモデル]アップデート時のアクティベーションサーバ接続エラーの原因

シェアしていただけると嬉しいです。

iPadをお持ちの方が、iCloudでアップデートしたところ、正常にアップデートできないということで、レスキューに入りました。
おそらく、iOS9.Xから、10.Xにアップデートしたと思われます。

パスコードも6回入力失敗したらしく(デフォルトが6桁表示なので「4桁じゃない!」と戸惑ったらしい)、パスコードロックされてしまいました(^^;
iTunesから復元を図ったのですが、復元後「こんにちは」メッセージの後、「アクティベーションサーバに接続できません」エラーが出て、先に進めなくなりました。

いろいろ調べましたが、これを見てもよくわからないので、Appleさんに電話し、サポートをお願いしました。
iPhone をアクティベーションできない場合 – Apple サポート

所要時間、2時間。

スポンサーリンク

セルラーモデルは、契約終了したら、SIMを外そう

Wi-Fi+Cellular(セルラー)モデルの場合は、SIMを入れっぱなしにしていると、回線の契約が終了していてもWi-Fi経由でなく電話回線でアクティベーションサーバに読み取りに行ってしまうようです。

「サーバに接続できない」と書いてあった時点でこのことが原因とは思ったのですが、正確な対処法はAppleさんに聞いたほうがいいですものね。実は、SIMの取り外し方も知らなかったですし(^^;



iPadの電話回線の契約は、ある程度の年数が経ったら解約する人が多いと思います。
解約したらSIMを外すということは、携帯会社でもしないでしょうし、スマホに詳しくない人はやりませんよね。

「機械に詳しくない人も操作に困らない」のがAppleのポリシーだと思うので、今回のように「SIMを外さないとアップデートできない」という仕様は多くの人が困りそうです。サポートの方にも、今回のような仕様はおかしいから直してほしいと言っておきましたので、いつかのバージョンでは直っている、と思いたいです。

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします