写真アプリ内でiMovieを使って編集できるようになりました! #iOS8 #iMovie

シェアしていただけると嬉しいです。

今月のiPadサークルではiOS8特集をしました。(喋ったのは私ではありません)
その中で、カメラロールに入っているビデオを直接iMovieで編集できることを発見しました!!

どういうことかと言うと。
カメラロールにある大昔の麦ちゃんのビデオですが、カメラロールの中で、iMovieを使って簡単かつちょっと複雑な編集もできるのです! (iMovieが出てくるのは、動画だけです。)


スポンサーリンク

最初だけ、ちょっとした設定が必要です。


今度は、動画でなく、写真(静止画)で説明します。
写真を表示すると、左上に丸に囲まれた「…」が表示されていますので、タップすると、最初は「その他」のみ出てきます。

すると、以下のような画面になるので、とりあえずONにします。

再度、左上の丸に囲まれた「…」をタップすると、編集できるアプリたちが現れました!


Litelyの場合。
自然な風合いのフィルタ機能が使えます。

POMELO

フィルタ機能ですね。

Opakの場合。

スタンプ機能のみ使えます。
顔のパーツのアイコンの一部以外は有料です。

現在、カメラロール内で無料で連携できるのは上記のような感じですが、今後、たくさんのアプリが対応していくと、さらに楽しくなりそうですね!カメラロール内で編集できればラクですし、上書き保存されるため、写真の枚数が増えずに済むのもとても良いと思います。

iOS8での連携機能があるアプリは、AppleStoreで検索できます。


AppleStoreの下のほうに行くと「App機能性の向上」とあるアイコンがあります。

その中にあるアプリが、iOS8でアプリ連携に対応しています。

これから加速度的に増えていくと思いますので、逐次目が離せません!
「その他」に出てくるアプリも毎週のように増えていくことと思いますので、こまめにチェックしてみてくださいね(^^)