[沼津] 11/27に東日本大震災のドキュメンタリー映画「サンマとカタール」上映会行います!

シェアしていただけると嬉しいです。

東日本大震災で甚大な被害を受けた、宮城県女川町の復興の軌跡をたどったドキュメンタリー映画「サンマとカタール」の上映会があります!

スポンサーリンク

開催概要

  • 日時:11月27日(日曜日)午後2時半〜
  • 場所:沼津商工会議所 4F 大会議室(沼津市米山町6−5、沼津駅北口から徒歩3分)
  • 内容
    1. 「サンマとカタール」上映会
    2. 意見交換会
    3. ・大沼明穂沼津市長
      ・益田祐美子プロデューサー
      ・女川魚市魚市場買受人協同組合副理事長・石森洋悦氏
      ・沼津魚仲買商協同組合理事長・後藤義男氏

  •  

    映画の内容

    東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県女川町の復興の軌跡をたどったドキュメンタリー。
    2011年3月11日の震災で住民の1割近くが命を落とし、8割以上が住居を失った港町・女川町。

    絶望の淵に立たされた人々に最初に希望の光を灯したのは、かつて漁業で栄えた中東の国カタールによる支援だった。
    カタールが震災直後に設立した大型基金により、津波対策を完備した大型冷蔵冷凍施設「マスカー」が建設されたのだ。

    女川港の奥にそびえるマスカーの存在に勇気づけられた住民たちは、若者たちが中心となって驚くべき早さで町の復興を成し遂げていく。

    映画では、定点カメラで2年間にわたって町の風景を撮り続け、刻々と変化していく様子を捉えた。耐え難い悲しみを経験しながらも復興に
    すべてをかけて奔走する住民たちの姿を通し、人間の底力を描き出す。

    東日本大震災のドキュメンタリー映画です

    プロデューサーの益田祐美子様が沼津出身であり、お姉様とは親しくさせていただいている関係で、ぜひたくさんの方に見にきていただきたいとお話をいただきました。
    この映画は全国各地で上映され、今月21日にはカタールでも上映会が行われたそうです。

    つい先日も、津波が来る大きな地震があったばかり。
    東日本大震災を忘れないように、また、人の温かさを思い出すためにも、ぜひご覧になっていただければ嬉しいです!
    http://onagawamovie.com/

    サンマとカタール
     

    シェアしていただけると嬉しいです。

    よろしければフォローお願いいたします