就寝時の末端冷え性改善!今期、電気毛布やカイロを使わずに済んでます

シェアしていただけると嬉しいです。

足先が冷たすぎて、冬場眠れなくなるみーなです。
今までは、電子レンジで温めるカイロだけでは足りず電気毛布も必要でしたが、今期はどちらも使用せずに済んでいます。
電気代もかからなくなり、ありがたいです!

日々、このようなことをしています。

スポンサーリンク

きっちり湯船に浸かる

恥ずかしながら、毎日の浴槽掃除が面倒で、長い間冬場も湯船には浸かっていませんでした。当時はお風呂に入ると足首が痒くなり、だいぶ皮膚科のお世話になりました。

遅くなっても必ず湯船に入るという習慣をつけてからは、体も温まり、足首も痒くなくなりました。

湯船には、必ずなんらかの入浴剤を入れてくださいね。
お風呂は、白湯はダメなようですよ。

入浴後、速やかに布団に入る

「体温が下がってから布団に入ったほうがいい」とおっしゃる方が多いですが、末端冷え性に関しては、体が冷めないうちに速やかに布団に入らないと眠れなくなります。

入浴後にくつろぐ、という選択肢は、末端冷え性にはありません。

ラジオ体操で体を温めてから寝る

入浴後、速やかに布団に入りたいところですが、ラジオ体操なら体が温かくなるのでOKです。
本当は朝にしたほうがいいのでしょうが、夜寝る前にストレッチ代わりにするのもお薦めです。第一か第二かのどちらかだけで十分です。

靴下を履く

昨年、重ね履き靴下を導入しました。
夏に足がほてって眠れない方にオススメ!重ねばき靴下

それまでは、足が蒸れやすいこともあり、冬でも裸足で寝ることにこだわっていましたが、きちんとした素材の靴下を履いて寝れば夏も冬も快適ということがやっとわかりました。

4本履くのは大変なので(しかも2本は5本指)、今期は絹か綿かの1本だけ履いています。寒くなったら、2本以上重ねてみようと思います。

ムートンブーツ型スリッパで足先の冷えを防ぐ

冷え性の割に冬場も普通のスリッパで過ごしていましたが、素直に部屋用ムートンブーツを買ったら、すんごーくいいです。全く冷えません。
風呂上がりもこのようなムートンブーツで、少しでも冷えを防ぎましょう!

基礎体力改善による効果

少しずつ、日頃の行動の改善を行っています。

体を柔らかくしたり
[末端冷え性改善]リンパが通る体になるための3つの対策
ラジオ体操をやったり
日々の健康維持のため、まずはラジオ体操やってみよう。
スロージョギングをしてみたり。
わんことスロージョギングが良い感じ!!

まとめ

ただでさえ静岡県は暖かい場所ですし、2015年と2016年は、それほど寒くなっていないようです。
気象庁の過去の気象データ検索で、場所を指定し、「観測開始からの月ごとの値を表示」で見ることができます)
おかげさまで、冬場は部屋の空調もかけずに済んでいます。

今期、電気毛布を使わずに済むように頑張ってみます!