[沼津][CYCLOG in IZU 2017] ログスポットも公開!見ているだけでワクワクしてくるので勝手に解説!

シェアしていただけると嬉しいです。

2/26(日)に、「沼津港発! CYCLOG in IZU 2017」が開催されます。

ロードバイクでもママチャリでもレンタルサイクルでも楽しめる新スタイル自転車イベント「CYCLOG(シクログ)」が伊豆(伊豆市、伊豆の国市、函南町、沼津市)に登場!
ロードバイク好きはもちろん、ロードバイク初心者でも家族連れでも、これから自転車を始めたいと思っている人でも楽しめるイベントです。

CYCLOGは制限時間のあるポイント獲得型自転車オリエンテーリングで、スタート/ゴールから遠いチェックポイント(ログスポットと呼びます)ほど得点が大きく、近いほど得点が小さいのが特徴。自分の脚力と相談しながら近場で得点を積み重ねるも良し、一発逆転を狙って遠いポイントに挑戦するも良し。戦略性が鍵となります。

CYCLOGには決まったコースはありません。得点を積み重ねること以外にも、ログスポットで紹介されている伊豆のグルメを堪能するも良し、歴史建造物を中心的に訪れるのもよし、地形を楽しむもよし。自分の楽しみ方が出来るイベントです。

といったイベントです。

スポンサーリンク

ログスポットが公開、見ているだけでワクワク!

「CYCLOG in IZU 2017」のログスポットが、ホームページで公開されています。

私は坂道大嫌いなので、坂道をあまり味わわずに、旅気分が味わえるところを勝手に紹介しちゃいます♪

オススメその1:沼津の海岸沿いを(西浦まで)ちょこまか巡る + 沼津駅周辺

まず、海岸沿いをぐるっと。No.77 VILLA EFFEから、No.1 びゅうお〜No.10 いけすや、No.18 千鳥海館、No.19 らららサンビーチまでは、距離は多少あるものの坂道はほとんどないので、難なく行けると思います。

沼津港からは、我入道経由で414号線に行きましょう。
No.78 花月〜No.81 牛臥山公園までしっかりチェック!

沼津市街地、No.20 Nステ〜No.22 ほさか、No.76 沼津駅ビルアントレは、伊豆方面の帰り道に寄ってみましょう。

オススメその2:狩野川〜136号付近の坂道が少ないところを狙え!

ポイントが高いのは、なんといってもオリンピック開催予定のNo.33 サイクルスポーツセンターです。ゆるい坂がありますが、中伊豆とか天城とかに行くことを考えたらチョロいもんです。

沼津港からずっと狩野川を通り、国道136号線に抜けて、世界遺産のNo.56 韮山反射炉も見ながら、No.36 百笑の湯〜No.62 日守山公園まで、多少136号線から逸れながらも、一気に行けると思います。

函南はシクログ的には大変だが、オススメ店が多い

函南町は、登り坂が続いて大変な割には、あまりポイントが取れないスポットが多い印象。熱函道路の坂道を10km近くえっさおっさ漕いで、No.70 オラッチェまで行っても、40LPしかもらえないのが残念すぎ。

ケーキが非常に美味しいと話題のNo.94 シェ・イリエは、平坦路なので行ってもいいのですが、沼津414号線〜伊豆136号線をまともに攻めようとすると、どうしても函南はコースから外れるんですよね。

No.75 kiyaも実はみーな常連店、丹那牛乳を使ったカニクリームコロッケと函南クラシックプリンは絶品です!
シクログでは正直狙わないほうがいい地域ですが、これらのお店、ゆっくり楽しめるときにぜひ出かけてみてください♪ そもそもゆっくりカニクリームコロッケ食べてる時間もないですからね。

まとめ

言うだけ言っておきながら、この日は市民文化会館の「沼津ジャズ・フェスティバル」のため、参加できないのですー!
行けないからこそ尚更うらやましくなって、検証しちゃいました(^^)
シクログの大会としては参加できないものの、後日、スタンプラリーみたいな感じで出かけてみようと思います♪

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします