今日の八方塞がり(2019-1)

シェアしていただけると嬉しいです。

今年は八方塞がりの年なのだそうです。
昨年同様のペースで攻め続けていたら(全然攻めきれていませんが)破滅しそうだったので、その事実を知り、正直安堵しています。

八方塞がりは9年に一度やってきます。
「新しいことは避けたほうが良い」
という年で、転職・起業や引っ越しなど、人生の大きなイベントは避けたほうが良いようです。

ご参考。

大きなことをしない分、内面をしっかり磨くことに重点を置き、インプットとアウトプットのスピードを上げる一年にします。

いろいろな小トラブルは、小ネタにしていきましょう。

スポンサーリンク

里芋の皮むきで手が痒くなった!


小さい頃から肌が弱く、里芋やとろろは食べることすら禁止されていた時期もあったくらいです。

大人になってからはそんなことをすっかり忘れており、普通に里芋の皮むきもできていたのですが、里芋の煮っころがしを作ろうと、生の状態で律儀に皮むきをしていたら、突然手が痒くなり出しました。ふにゃぁ〜〜!!!

痒くなったときの対処法と予防


里芋(さといも)に関する豆知識サイトを見てみたら、
なぜ里芋を洗うと、アレルギーのような症状が起きるのでしょうか?主な症状として、「痒い」「痛い」が挙げられます。この症状は、里芋の成分に理由があるのですが、防止する方法はあるのでしょうか?また、成分ではなく本当にアレルギーが原因で「痒い」という症状を引き起こしている場合もあります。今回は、里芋による「...
シュウ酸カルシウムという物質により、痛痒くなるそうです。
酢水に手を浸けることで治ると書いてあったので、10分くらい手を浸けたところ、痒みがなくなりました。

対策は、里芋を茹でてから皮を剥くか、もしくは手袋をすること。
次回から気をつけます。

あー辛かった。

今日の八方塞がりからの学び


三が日で時間があるし、律儀に皮むきしようと頑張っちゃったたのが裏目に出ました。

酢水に手を浸けているわずかな時間も普段は勿体ない、面倒くさいと感じてしまうのですが、手浴する時間も体や頭を休ませる時間なのかもしれませんね。手浴も意外と良いですよ。もちろん普段は酢でなくアロマオイルを垂らしたほうが気持ち良いです(笑)。

今日は、日枝神社にお参り。
ちょうど八方塞がりのお守りもあったので、買ってきました!
一年間よろしくね。

では明日も良い一日を!

シェアしていただけると嬉しいです。

よろしければフォローお願いいたします